手紙のサンプル文例雛形 



相続手続のご協力のお願い

令和〇年〇月〇日

〇〇様

〒〇〇〇-〇〇〇〇       
埼玉県東松山市〇〇〇〇〇〇〇〇 
甲野花子            
電話番号〇〇〇〇-〇〇-〇〇〇〇

 突然のお手紙を差し上げる失礼をどうぞお許しください。

 令和〇年〇月〇日、私の父・〇〇〇〇(住所:埼玉県東松山市〇〇〇〇、生年月日:昭和〇〇年〇月〇日)が永眠いたしました。

 父の相続手続をするにあたり必要書類を集めていたところ、〇〇〇〇様も相続人であることが分かりご連絡申し上げた次第です。ご連絡が遅くなりまして申し訳ありません。

 父名義の自宅不動産と預貯金の相続手続に、相続人全員の実印の押印と印鑑証明書が必要であり、〇〇〇〇様のご協力を賜りたくお手紙を差し上げました。

 つきましては、この度の経緯や相続手続についてご説明をさせて頂きたいと考えておりますので、お手数をおかけして恐縮ですが、一度、私・〇〇〇〇(電話番号〇〇〇〇-〇〇-〇〇〇〇)までお電話を頂けないでしょうか。若しくは、同封の封筒にて〇〇様のご連絡先電話番号をお知らせ頂ければ、私の方からお電話を差し上げたいと存じます。

 諸事ご多用のことと存じますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。


文例書式のダウンロード

面識のない相続人への手紙(Wordファイル)


解説

遺言書がない場合、不動産や預貯金の相続手続をするには相続人全員の実印の押印と、印鑑証明書が必要となります。

相続に必要な戸籍謄本(改製原戸籍、除籍謄本を含む)を取得していくと、面識のない人が相続人になっているケースもあります。

こんなときは、相続手続に協力してもらうため連絡をするのですが、面識がないので電話番号も分かりません。


相続手続に必要な戸籍謄本を集めるので、面識のない相続人の戸籍謄本も取っていると思います。

本籍が分かりますから、その本籍で戸籍の附票を取ると、住民票上の住所地が分かります。

電話番号が分かりませんから、住民票上の住所地に手紙を送って、協力をお願いするということが考えられます。


初めの手紙にどの程度の情報を記載するかはケースバイケースだと思いますので、個々の事案に応じて検討ください。

まずは電話をもらって電話にて詳細を説明するという方法も考えられますし、初めの手紙に相続財産状況、法定相続分などの詳細を記載するという方法も考えられます。

それぞれ事情が異なるでしょうから、各々検討頂ければと思います。


関連動画

動画でも解説しております。

遺産分割協議書 文例ひな形(雛形)一覧

遺産分割協議書


相続登記サービス  預金相続サービス

相続関係説明図


司法書士ひな形集(文例集)
本サイトに掲載してある情報はご自身の責任においてご活用ください。

相談の多いサービス

相続登記
相続放棄
遺言書作成

書籍


家族が困らない遺言書の書き方
遺言書の書き方を解説した本を出版しました。

ご予約・お問い合わせ

司法書士柴崎事務所

埼玉県東松山市元宿二丁目26番地18 2階
電話 0493-31-2010

主な業務
相続登記 預金相続 遺言書作成サポート 相続放棄

相続手続・家族信託の初回面談相談を無料で承っております。
ご相談予約はお電話かフォームよりお願いします。
(「無料でノウハウを教えて欲しい」というお電話には対応しておりません)

相続登記のご依頼はスマホ・パソコンを使ってオンライン(ビデオ通話)でご依頼いただけます。

無料相談受付中




主な業務対応地域
埼玉県、東松山市、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、ふじみ野市、富士見市、志木市、朝霞市、和光市、新座市、狭山市、所沢市、飯能市、上尾市、桶川市、北本市、鴻巣市、熊谷市、深谷市、行田市、さいたま市、蕨市、比企郡、鳩山町、嵐山町、滑川町、小川町、川島町、吉見町、ときがわ町、秩父市、東京都、板橋区、練馬区、豊島区、群馬県、栃木県など