不動産を売却する 3種類の媒介契約

3種類の媒介契約

契約書

不動産を売りたいときには、仲介を頼む不動産会社と媒介契約を結びます。

この、媒介契約には、専属専任媒介契約専任媒介契約一般媒介契約の3種類があります。

契約の種類によって、不動産会社の販売に対する意気込みに違いが出てくるでしょう。

一般的に、専属専任媒介契約が高く、一般媒介契約が低くなると思われます。


専属専任媒介契約

依頼者が、一つの不動産会社にだけ、媒介を依頼する契約です。

売主さんが自分で買主を探すこともできません。

これらに違反すると違約金を請求されますので、ご注意ください。

不動産会社は、媒介契約を結んでから5日以内に不動産を指定流通機構(レインズ)に登録しなければなりません。

また、不動産会社は1週間に1回以上、売主さんに売却活動の報告をします。


専任媒介契約

依頼者が、一つの不動産会社にだけ、媒介を依頼する契約です。

これに違反すると違約金を請求されますので、ご注意ください。

前記の専属専任媒介契約と違って、売主さんが自分で買主を探すことはできます。

不動産会社は、媒介契約を結んでから7日以内に不動産を指定流通機構(レインズ)に登録しなければなりません。

また、不動産会社は2週間に1回以上、売主さんに売却活動の報告をします。


一般媒介契約

依頼者は、複数の不動産会社に同時に媒介を依頼できます。

売主さんは自分で買主を探すこともできます。

不動産会社には、売却活動について売主さんへの報告義務はなく、指定流通機構(レインズ)への登録義務もありません。


複数の不動産会社に依頼している点からすると、不動産会社が買主探しに真剣になるとは思えません。


不動産の売却に関する記事


サブコンテンツ

予約・お問い合わせ

埼玉県東松山市元宿二丁目26番地18 2階
司法書士柴崎事務所
電話 0493-31-2010
予約・問い合わせフォーム
アクセスマップ
相談の多いサービス 
相続登記 相続放棄 遺言書作成

当サイトへのリンクはご自由にお貼りください。

SNS

予約・お問い合わせ

無料相談受付中
アクセスマップ

業務対応地域
東松山市 坂戸市 日高市 鳩山町 川島町 吉見町 嵐山町 小川町 滑川町 ときがわ町
毛呂山町 越生町 鶴ヶ島 北本市 鴻巣市 深谷市 所沢市 狭山市 熊谷市 さいたま市
富士見市 川越市 秩父市 本庄市 行田市 飯能市 比企郡 埼玉全域

このページの先頭へ