遺産分割協議で相続財産の分け方を決める

遺言書で相続財産の分け方を指定されていなければ、相続財産は遺産分割協議によって分配の仕方を決めます。

遺産分割協議は相続人全員の話し合いによって決めます。

全員が同意しないと遺産分割協議は成立しません(まとまらなければ、遺産分割調停・審判などの裁判手続が必要となってしまいます)。

遺産分割の方法は4つ

遺産分割の方法には、現物分割代償分割換価分割共有分割の4つがあります。

現物分割

「1.土地と建物は妻が相続する。2.預貯金は長男が相続する。」などのように、個々の財産を特定の人が相続する方法です。

一般的に良く使われる分け方です。

不動産が複数ある場合は、不動産ごとに違う相続人が相続することもあります。

代償分割

ある相続人が、特定の財産を相続する代わりに、他の相続人に金銭を支給する分け方です。

たとえば、「1.土地と建物は長男が相続する。2.前項の代償として、長男は二男に金○万円を支払う。」というような内容になります。

自宅不動産ぐらいしか相続財産がない場合に、一人の相続人が自宅不動産を相続し、他の相続人に金銭を払って公平性をはかるような使われ方をします。

この場合、不動産を取得する相続人に、金銭を払う資力がないと使えません。

換価分割

相続財産を売却し、その代金を分ける方法です。

たとえば、「共同相続人全員は、次の不動産を売却換価し、売却に伴う不動産仲介手数料・契約書作成費用・登記手続費用を控除した金額を妻2分の1、長男4分の1、二男4分の1の割合で分配する。」というような内容になります。

なお、売却益に対して譲渡所得税がかかります。

共有分割

数人の相続人で財産を共有する方法です。

たとえば、「土地と建物は長男2分の1、二男2分の1の割合で相続する。」というような内容になります。

上記の例ですと、将来、不動産を売却するときは、共有者である長男と二男の合意が必要となります。

また、長男と二男にそれぞれ相続が発生し、何代か相続を重ねると、あまり面識のない親戚同士が不動産を共有する状態になってしまうということも考えられます。

遺産分割協議書

遺産分割協議がまとまりましたら、遺産分割協議書を作成し、相続人全員が署名捺印(実印)し、印鑑証明書を添付します。

遺産分割協議書

被相続人 ○○○○
本籍   埼玉県東松山市○○○○
生年月日 ○○○○

 
上記被相続人○○○○は平成○○年○月○日に死亡したので、その共同相続人全員は、次のとおり遺産を分割し取得することに合意した。

1、次の不動産は、○○○○が相続する。

   所  在  東松山市元宿二丁目
   地  番  ○番○
   地  目  宅 地
   地  積  123.45㎡

   所  在  東松山市元宿二丁目○番地○
   家屋番号  ○番○
   種  類  居宅
   構  造  木造2階建
   床 面 積  1階 60.00㎡
         2階 50.00㎡ 

2、次の預貯金は、○○○○が相続する。

   ○○銀行  ○○支店  普通預金 口座番号○○○○○○
   ○○銀行  ○○支店  定期預金 口座番号○○○○○○

   ゆうちょ銀行    通常貯金 記号番号○○○-○○○

3、上記以外の財産は○○○○が相続する。

以上のとおり分割協議が成立したので、これを証するため、本書を作成し、各自署名押印する。

  平成○○年○○月○○日

       埼玉県東松山市○○○○○○
               ○○ ○○   印

       埼玉県坂戸市○○○○○○○○
               ○○ ○○   印

  • 不動産の表示は、登記事項証明書(登記簿謄本)と同じように記載します。
  • 相続人全員が署名した方が好ましいです。また、実印を押印します。
  • 不動産登記には、添付する印鑑証明書に期限はありません(ただし、金融機関によっては3か月以内のものを要求するところもあります)。
  • ページが数葉にわたるときは、ページの継ぎ目に実印で契印を押します。

遺産分割協議書の作成お任せ下さい

司法書士柴崎事務所に相続登記をご依頼されれば、定額6万円(+税)の相続登記基本報酬のみで、遺産分割協議書も作成しております。

遺産分割協議書は書き方を間違うと登記が通らなかったり、不動産登記の法務局の運用の点から独特の記載が必要となるときもありますので、不動産登記の専門家である司法書士にお任せ下さい。

ご予約・お問い合わせ

司法書士柴崎事務所

埼玉県東松山市元宿二丁目26番地18 2階
電話 0493-31-2010

主な業務
相続登記 預金相続 遺言書作成サポート 相続放棄

相続手続・家族信託の初回面談相談を無料で承っております。
ご相談予約はお電話かフォームよりお願いします。

相続登記のご依頼はスマホ・パソコンを使ってオンライン(ビデオ通話)でご依頼いただけます。

無料相談受付中




主な業務対応地域
埼玉県、東松山市、川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、ふじみ野市、富士見市、志木市、朝霞市、和光市、新座市、狭山市、所沢市、飯能市、上尾市、桶川市、北本市、鴻巣市、熊谷市、深谷市、行田市、さいたま市、蕨市、比企郡、鳩山町、嵐山町、滑川町、小川町、川島町、吉見町、ときがわ町、秩父市、東京都、板橋区、練馬区、豊島区、群馬県、栃木県など