2018年4月21日(土)家族信託セミナー at 川越


セミナーの内容

講師:司法書士柴崎智哉
   (一社)家族信託普及協会 家族信託専門士

テーマ:家族信託で認知症・相続対策

認知症になって判断能力がなくなると不動産の売却や預貯金の管理ができません。

施設に移って自宅が空き家となっても、売却ができずに維持費を払い続けなくてはならない可能性があります。

たとえ成年後見人をつけても、空き家となった自宅を売却できない場合もあるのです。

こんなケースで事前に家族信託を組んでおけば、自宅を売却できます。


また、アパートオーナーが認知症になると、賃貸借契約、預金管理、修繕契約などができなくなり、アパート経営に支障がでます。

こんなときも、事前に家族信託を組んで、信頼するご家族にアパートの管理を任せることができます。


その他、資産活用や相続税対策ができるという点も成年後見制度と比べた際の家族信託のメリットです。

家族信託は認知症に備えた財産管理の手続です。


日時
2018年4月21日(土)  14:00~15:30
会場
ウェスタ川越2階  活動室5
(埼玉県川越市新宿町1丁目17−17)
参加費
無料
定員
10名(先着順・要予約)
申込方法
下記のフォームからお申込みください。

チラシ ダウンロード


申込みフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

住所

参加人数 (必須)

備考


ウェスタ川越の地図





ウェスタ川越 2階 見取り図

ウェスタ川越

2階の活動室5にお越しください。




セミナー参加者の声

  • 父がアパートを経営しているので、認知症になったらどのように経営していくのか家族信託も含めて考えていく必要性を感じました。(川越市)
  • 実家の信託を行いたいと考えているので、とても勉強になりました。引き続き勉強していきたいと考えています。(さいたま市)
  • あさイチで家族信託制度のことを知り、今回初めてセミナーに参加させていただきました。まだ認知の少ない制度ですが、わかり易く教えていただきました。本日はありがとうございました。(豊島区)
  • 非常にわかりやすく勉強になりました。ありがとうございました。父と子、母と子で二系統、二契約結ぶことはできるのかどうかが不明でしたが、質問対応していただきよく分かりました。(豊島区)
  • 株式信託に興味を持ちました。こういった事で悩まれている方にお会いすることがあるので、説明して力になれたらと思います。とても勉強になる時間でした。ありがとうございました。(狭山市)
  • まだまだ知る機会自体が多くない家族信託(民事信託)の概要について学ぶ機会が得られて幸甚でした。成年後見制度と比較することで、家族信託の特色を理解することができて何よりでした。(府中市)



 
セミナー開催予定


セミナー情報 お知らせメールの登録

司法書士柴崎事務所のセミナー等のご案内をメールでお知らせします 。

メールアドレスをご入力の上、ボタンをクリックしてください。




サブコンテンツ

予約・お問い合わせ

埼玉県東松山市元宿二丁目26番地18 2階
司法書士柴崎事務所
電話 0493-31-2010

当サイトへのリンクはご自由にお貼りください。

家族信託無料相談
アクセスマップ

【家族信託 業務対応地域】

東松山市 坂戸市 日高市 鳩山町 川島町 吉見町 嵐山町 小川町 滑川町 ときがわ町
毛呂山町 川越市 志木市 越生町 鶴ヶ島 北本市 鴻巣市 深谷市 志木市 ふじみ野市
富士見市 朝霞市 新座市 所沢市 日高市 飯能市 和光市 桶川市 上尾市 さいたま市
東秩父村 行田市 狭山市 秩父市 羽生市 埼玉全域 東京 千葉県 神奈川 群馬県

栃木   茨城  東京都 練馬区 板橋区 豊島区

このページの先頭へ