死亡した親の借金を相続放棄する

Q:借金のある親が死亡した

借金のある親が死亡しました。

借金を相続しないためには、どうすれば良いですか?


A:3ヵ月以内に相続放棄をしましょう

上の図で、Aさんが死亡したとします。

Aさんの借金は、妻Bと子であるC及びDが法定相続分で相続します。

妻と子は、法定相続分の割合で借金を払わなくてはなりません。

Aさんの借金を払いたくないときは、自己のために相続の開始があったことを知ってから3ヵ月以内に相続放棄の手続をしましょう。

相続放棄をすれば、Aさんの相続に関して初めから相続人とならなかったものとみなされます。

つまり、Aさんの借金を払わなくて良くなります。


なお、亡くなったAさんの子どもが全員相続放棄をした場合は、第2順位の相続人としてAさんの直系尊属(親など)が相続人となります。

Aさんの親であるFとGも、自己のために相続の開始があったことを知ってから3カ月以内に相続放棄をしなければ、Aさんの借金を相続してしまいます。

「自己のために相続の開始があったことを知ってから」とは、基本的には前順位者であるAさんの子が全員相続放棄をしたことを知った時からということになるでしょう。

Aさんの死亡時ではありません。


Aさんの直系尊属(親など)が全員相続放棄をすると、第3順位の相続人としてAさんの兄弟姉妹が相続人となります。

同様に、Aさんの兄弟姉妹も、自己のために相続の開始があったことを知ってから3ヵ月以内に相続放棄をしないと借金を相続してしまいます。


この様に、相続放棄をすると、次順位の直系尊属(親など)や兄弟姉妹が相続人となっていきます。

相続放棄をした人は、次順位の相続人に自分が相続放棄の手続をしたことと亡くなった人(被相続人)に借金がありそうだということを連絡してあげた方が良いでしょう。


相続放棄の手続は司法書士へ

相続放棄は相続の開始があったことを知ってから3ヵ月以内にする必要があります。

万が一、間に合わないと借金を相続してしまうことになります。

司法書士は、面倒な戸籍の収集なども代行することができますので、心配な方はぜひご相談ください。

費用などの詳細は相続放棄の申立のページをご覧ください。

souzoku-houki-banner-20150714

司法書士柴崎事務所
埼玉県東松山市元宿二丁目26番地18 2階
電話 0493-31-2010 
コンタクトフォーム
アクセスマップ



相続放棄 関連ページ


サブコンテンツ

予約・お問い合わせ

埼玉県東松山市元宿二丁目26番地18 2階
司法書士柴崎事務所
電話 0493-31-2010
予約・問い合わせフォーム
アクセスマップ
相談の多いサービス 
相続登記 相続放棄 遺言書作成

当サイトへのリンクはご自由にお貼りください。

SNS

予約・お問い合わせ

無料相談受付中
アクセスマップ

業務対応地域
東松山市 坂戸市 日高市 鳩山町 川島町 吉見町 嵐山町 小川町 滑川町 ときがわ町
毛呂山町 越生町 鶴ヶ島 北本市 鴻巣市 深谷市 所沢市 狭山市 熊谷市 さいたま市
富士見市 川越市 秩父市 本庄市 行田市 飯能市 比企郡 埼玉全域

このページの先頭へ