民事信託・家族信託・福祉型信託・商事信託とは

家族信託の定義

民事信託の定義

家族信託に関する言葉の定義を見ていきたいと思います。

まず、信託銀行や信託会社が受託者となり、商売として行っている信託を「商事信託」と呼びます。

これに対して、受託者が営業で行っていないものを「民事信託」と一般的に呼んでいます。

「民事信託」というのは法律用語ではなくて、あくまで通称です。

「民事信託」の中で、特に受託者にご家族がなる信託を、一般的に「家族信託」と呼んでいます。

これも法律で定められた呼称ではなく、通称ということになります。

ただ、信託銀行の一部が、「家族信託」と称したサービスをやっているのですが、一般的には受託者が家族になるものを「家族信託」と呼ぶと考えてください。

信託銀行には、紛らわしい名称をつけるのを止めてほしいものです。


また、民事信託・家族信託のうち、受益者を高齢者や障がい者などにして、生活や介護などを支援するための信託を「福祉型信託」と呼んでいます。

これも同じく通称です。

09.家族信託の組み方


家族信託 解説コラム メニュー


サブコンテンツ

予約・お問い合わせ

埼玉県東松山市元宿二丁目26番地18 2階
司法書士柴崎事務所
電話 0493-31-2010

当サイトへのリンクはご自由にお貼りください。

家族信託無料相談
アクセスマップ

【家族信託 業務対応地域】

東松山市 坂戸市 日高市 鳩山町 川島町 吉見町 嵐山町 小川町 滑川町 ときがわ町
毛呂山町 川越市 志木市 越生町 鶴ヶ島 北本市 鴻巣市 深谷市 志木市 ふじみ野市
富士見市 朝霞市 新座市 所沢市 日高市 飯能市 和光市 桶川市 上尾市 さいたま市
東秩父村 行田市 狭山市 秩父市 羽生市 埼玉全域 東京 千葉県 神奈川 群馬県

栃木   茨城  東京都 練馬区 板橋区 豊島区

このページの先頭へ