書籍紹介「そこが知りたかった!民事信託Q&A100」

税理士宮田房枝先生の著書。

民事信託を組んだときや、受益者などに変更があったとき、また、定期的に税務署に提出する書類があります。

弁護士・司法書士などの書いた本だと、この説明が載ってないことが大半ですが、「民事信託Q&A100」には載っていたので買いました。

どんなときに税務署に書類を提出しなければならないかが、フローチャートで書いてあって分かりやすいです。


その他、民事信託の課税関係についても項目ごとに分かれて書いてあるので、理解しやすいです。


上記の税金関係の他、信託の分かりにくい用語、例えば「信託財産責任負担債務」などについても分かりやすく解説しています。

ポイントを絞って書いているので、学者が書いた本より分かりやすいのだと思います。




クリックするとAmazonの商品詳細のページに移ります。


その他の書籍


サブコンテンツ

予約・お問い合わせ

埼玉県東松山市元宿二丁目26番地18 2階
司法書士柴崎事務所
電話 0493-31-2010

当サイトへのリンクはご自由にお貼りください。

家族信託無料相談
アクセスマップ

【家族信託 業務対応地域】

東松山市 坂戸市 日高市 鳩山町 川島町 吉見町 嵐山町 小川町 滑川町 ときがわ町
毛呂山町 川越市 志木市 越生町 鶴ヶ島 北本市 鴻巣市 深谷市 志木市 ふじみ野市
富士見市 朝霞市 新座市 所沢市 日高市 飯能市 和光市 桶川市 上尾市 さいたま市
東秩父村 行田市 狭山市 秩父市 羽生市 埼玉全域 東京 千葉県 神奈川 群馬県

栃木   茨城  東京都 練馬区 板橋区 豊島区

このページの先頭へ