2019年3月に発刊しました拙著「Q&A『家族信託』の活用」の重版が決定しました。


本書は、認知症・相続対策に家族信託の活用を検討している一般のご家族を対象に、Q&A形式で家族信託を分かりやすく解説しております。

NHKのクローズアップ現代でも取り上げられましたが、認知症になると預金が下ろせなくなったり、不動産を売れなくなります。

親御さんの介護費を親御さんの財産でまかなおうとしたときに、親御さんが認知症になっていると預金も不動産も凍結されて使えないということになります。

それに備えて、親御さんが元気なうちに財産をお子さんに信託しておけば、その後、親御さんが認知症になっても預金の引き出しや不動産の売却をお子さんができるようになります。


本書では家族信託の基本から、活用事例、家族信託の導入時や運用時の手続を分かりやすく解説します。

全国主要書店やアマゾンなどのネットで好評販売中です。


ご予約・お問い合わせ

司法書士柴崎事務所

埼玉県東松山市元宿二丁目26番地18 2階
電話 0493-31-2010

家族信託の初回面談相談を無料で承っております。
ご相談予約はお電話かフォームよりお願いします。

無料相談受付中