新宿にて民事信託連続講座を受講してきました

民事信託連続講座

2016年2月22日、新宿にてファミリーアニマル支援協会さんが主催する「民事信託連続講座」があり、参加してきました。

司法書士河合保弘先生を講師とし、民事信託に関する講義の他、課題を通した演習などを計4日間に渡り行います。

司法書士、弁護士、行政書士、コンサルタントなど16名が参加していました。


信託については、家族信託普及協会さんの司法書士宮田浩志先生の講義を基礎から契約書作成についてまで一通り受講しております。

その中で、司法書士河合先生がアドバイザーとして参加した研修があり、その時の河合先生の話から信託も人によってやり方が少し違うということを感じました。

その時の河合先生の話では、基本的に委託者が亡くなっても信託を終了させていないということでした。

受益者連続信託を基本的に使っていると。

また、細かい話では、委託者の地位を相続させない条項を入れておくというお話もありました。

あと、大きな点としては、受益者連続信託を使うことにより、遺留分減殺請求権を発生させないという活動を行っているとのことでした(注・現時点の判例はありません)。


(受益者連続と遺留分の話については、河合先生の著書をご覧ください)

家族信託活用マニュアル



これらの事が気になっていたので、今回、ファミリーアニマル支援協会さんで河合先生の講義があると知り、申し込みました。

課題を通して、信託スキームを設計したり、契約書を作成する演習もあるようです。

また、受益者連続信託と遺留分の関係についての討論も賛成・反対側にチーム分けして行うそうです。


今月から月に1回ありまして、4か月に渡り講義を受けていきます。


サブコンテンツ

予約・お問い合わせ

埼玉県東松山市元宿二丁目26番地18 2階
司法書士柴崎事務所
電話 0493-31-2010

当サイトへのリンクはご自由にお貼りください。

家族信託無料相談
アクセスマップ

【家族信託 業務対応地域】

東松山市 坂戸市 日高市 鳩山町 川島町 吉見町 嵐山町 小川町 滑川町 ときがわ町
毛呂山町 川越市 志木市 越生町 鶴ヶ島 北本市 鴻巣市 深谷市 志木市 ふじみ野市
富士見市 朝霞市 新座市 所沢市 日高市 飯能市 和光市 桶川市 上尾市 さいたま市
東秩父村 行田市 狭山市 秩父市 羽生市 埼玉全域 東京 千葉県 神奈川 群馬県

栃木   茨城  東京都 練馬区 板橋区 豊島区

このページの先頭へ