「相続登記」の記事一覧

遺産分割協議書で事実上の相続放棄・遺産放棄をする書き方・ひな形

相続登記

遺産分割協議書を使った事実上の相続放棄・遺産放棄 「相続放棄」という言葉は、2通りの意味で使われることが多いです。 一つは家庭裁判所で行う相続放棄で、これが本来の相続放棄です。これを以下では、正式な相続放棄と呼びます。 ・・・

相続関係説明図の書き方 代襲相続人(孫)がいるとき

相続関係説明図代襲相続人

代襲相続人として孫がいるとき 相続関係説明図の書き方 相続関係説明図の書き方のページをご参照ください。 代襲相続人がいるときの相続関係説明図 被相続人の子・坂戸二郎が被相続人の死亡以前に死亡しているときは、坂戸二郎の子が・・・

遺産分割協議書 相続人の一人が全部相続するときの書き方・ひな形

相続登記

遺産分割協議書のサンプル文例雛形 相続人の一人が全部相続 文例書式のダウンロード 遺産分割協議書 相続人の一人が全部相続(Wordファイル) 遺産分割協議書の書き方 遺産分割協議書の書き方の注意点については遺産分割協議書・・・

埼玉県内の戸籍謄本・郵送窓口の一覧

相続手続に使う戸籍謄本を郵送で集めるには、市町村役場のホームページにある戸籍の請求書をダウンロードして記入します。 戸籍謄本の手数料を払うために定額小為替を同封します。 定額小為替は郵便局で買えます。 請求書、定額小為替・・・

-->

遺産分割協議をしたいが相続人である母親が認知症であるとき

相続人に認知症の人がいる場合 父親Aが死亡して、相続人が妻Bと子C、Dだったとします。 上記の例で、Bが認知症で判断能力がない場合、被相続人A名義の不動産や預貯金の相続手続はどうすれば良いでしょうか? 遺言書が無ければ遺・・・

遺産分割協議による相続登記の申請書 書式・書き方

契約書

遺産分割による相続登記の申請書 文例 相続登記の申請書の書き方 遺産分割協議が成立した日でなく、亡くなった方(被相続人)の死亡した日を記載します。 被相続人の氏名を記載します。 不動産を取得する人の住所氏名を住民票通りに・・・

相続登記の委任状 ひな形・書式

契約書

相続登記の委任状 文例 ひな形・書式ダウンロード 相続登記の委任状(Wordファイル) 相続登記の委任状の書き方 上記のひな形を参考に、代理人、相続開始の年月日、被相続人、不動産の表示、日付などを記載していきます。 委任・・・

相続登記の司法書士報酬(手数料)と費用はいくら?

相続登記

相続登記の報酬と実費 相続登記を司法書士に依頼した場合、費用はいくらかかるでしょうか? 相続登記の費用には、司法書士の報酬(手数料)と実費部分があります。 実費部分は、登記する際に貼る収入印紙(登録免許税)、登記事項証明・・・

相続登記する際の実費を説明します。

実費部分はどの司法書士に依頼しても、ほぼ同一です。

まず、登録免許税ですが、相続登記申請をする際に収める収入印紙です。

不動産評価額の1000分の4ですから、固定資産評価証明書をとって、そこに書いてある評価額の4%の収入印紙を貼ります。

評価額が1000万円の不動産なら収入印紙は4万円となります。


登記情報閲覧と登記事項証明書は登記の状態を確認するために相続登記の前後に取得します。

不動産1個について835円かかることになります。


戸籍謄本や住民票の費用は市町村役場に払う手数料です。

昔の戸籍謄本(改製原戸籍や除籍謄本)は1通750円の所が多いです。

例えば、10通取ったら市町村役場に7500円払うことになります。


名寄帳というのは、不動産の漏れがないかを確認するためになるべく取るようにしています。

数百円ぐらいを市町村役場に手数料として支払います。


司法書士報酬が加算となるケース

不動産の個数が多かったり、集める戸籍の数がかなり多かったり、相続登記の申請件数が複数になる場合は下記のとおり加算報酬を頂いております。

項目金額
相続登記基本報酬(通常の定額部分です)6万円(+税)
不動産の数が5個を超えた場合1個につき2,000円(+税)ずつ加算
司法書士の集めた戸籍・住民票等が20通を超えた場合1通につき1,500円(+税)ずつ加算
異なる管轄に申請する場合1管轄毎に40,000円(+税)加算
複数の不動産を、それぞれ違う人が相続する場合一人につき40,000円(+税)加算
(同じ不動産を複数の人が共有で相続する場合は加算しません)

なお、相続人に未成年者がいて特別代理人選任申立が必要となるケース、相続人に認知症の方がいて成年後見の申立が必要となるケース、相続人に行方不明者がいて不在者財産管理人選任の申立が必要となるケースでは、それぞれの申立書作成費用は別途発生します。


相続登記のご相談は司法書士柴崎事務所まで

相続登記についての詳細は相続登記のページをご覧ください。

相続登記

相続登記に関するご相談をお待ちしております。

司法書士柴崎事務所
埼玉県東松山市元宿二丁目26番地18 2階
電話 0493-31-2010
コンタクトフォーム
アクセスマップ -->

【無料セミナー】あなたは大丈夫?遺言書で相続トラブル防止

相続セミナー

相続・遺言セミナー開催 東松山市民文化センターにて、「相続・遺言セミナー」~あなたは大丈夫?遺言書で相続トラブル防止~を開催します。 セミナー内容 講師:司法書士柴崎智哉 テーマ:相続手続の流れを事前に知って失敗しない相・・・

相続登記に期限はあるか?放置するとどうなる?

家

質問 不動産の相続登記はいつまでにしなければならないとか期限があるのでしょうか? 回答 相続税の申告は相続開始後10ヶ月以内ですが、相続登記にはいつまでにしなければならないと言う期限は定められていません。 相続登記をしな・・・

サブコンテンツ

予約・お問い合わせ

埼玉県東松山市元宿二丁目26番地18 2階
司法書士柴崎事務所
電話 0493-31-2010
予約・問い合わせフォーム
アクセスマップ
相談の多いサービス 
相続登記 相続放棄 遺言書作成

当サイトへのリンクはご自由にお貼りください。

SNS

予約・お問い合わせ

無料相談受付中
アクセスマップ

業務対応地域
東松山市 坂戸市 日高市 鳩山町 川島町 吉見町 嵐山町 小川町 滑川町 ときがわ町
毛呂山町 越生町 鶴ヶ島 北本市 鴻巣市 深谷市 所沢市 狭山市 熊谷市 さいたま市
富士見市 川越市 秩父市 本庄市 行田市 飯能市 比企郡 埼玉全域

このページの先頭へ