所得税の準確定申告

確定申告をしなければならない人が亡くなったときに、必要となるのが準確定申告です。

通常、所得税は、毎年1月1日から12月31日までの1年間分を、翌年3月15日までに申告することになっています。

しかし、年の中途で亡くなった人の場合は、相続人が、1月1日から亡くなった日までの分を、相続の開始があったことを知った日の翌日から4か月以内に申告します。

これを準確定申告といいます。

確定申告をしなければならない人が1月1日から3月15日までの間に前年分を申告しないで亡くなったときは、前年分と当年分の両方を4ヶ月以内に申告します。

参照:国税庁ホームページ


準確定申告を税理士に依頼する場合は、当事務所で紹介できます。

税理士の初回相談は無料で対応してもらえますので、お気軽にお問い合わせください。


サブコンテンツ

予約・お問い合わせ

埼玉県東松山市元宿二丁目26番地18 2階
司法書士柴崎事務所
電話 0493-31-2010
予約・問い合わせフォーム
アクセスマップ
相談の多いサービス 
相続登記 相続放棄 遺言書作成

当サイトへのリンクはご自由にお貼りください。

SNS

予約・お問い合わせ

無料相談受付中
アクセスマップ

業務対応地域
東松山市 坂戸市 日高市 鳩山町 川島町 吉見町 嵐山町 小川町 滑川町 ときがわ町
毛呂山町 越生町 鶴ヶ島 北本市 鴻巣市 深谷市 所沢市 狭山市 熊谷市 さいたま市
富士見市 川越市 秩父市 本庄市 行田市 飯能市 比企郡 埼玉全域

このページの先頭へ