相続分譲渡証明書のサンプル文例雛形


相続分譲渡証明書

最後の本籍 埼玉県東松山市元宿〇丁目○番地〇
被相続人  坂戸太郎
生年月日  昭和〇年〇月〇日
死亡日   平成〇年〇月〇日

私は、上記被相続人の相続に関しては、私の相続分の全部を、坂戸花子(住所 埼玉県東松山市元宿〇丁目○番地〇)に無償譲渡致しました。

平成〇年〇月〇日

住所  埼玉県東松山市元宿〇丁目○番地〇

相続人 坂戸一郎(実印)


文例書式のダウンロード

相続分譲渡証明書(Wordファイル)


相続分の譲渡

遺産分割協議は長引くことが多く、それに関与したくない相続人が他の相続人や第三者に相続分を譲渡する場合があります。

相続分を譲渡することによって、相続分を譲渡された者が、譲渡人にかわって相続人の地位を得ますので、遺産分割協議に参加することになります。

相続分の譲渡を証明するために、上記のような書類に実印を押印して、印鑑証明書を添付しましょう。


なお、相続分を譲渡しても、被相続人に債務がある場合、譲渡人は対外的に債務を免れることはできません。

被相続人に債務がある場合は、家庭裁判所における相続放棄の手続を考えた方が良いかもしれません。


遺産分割協議書 文例ひな形(雛形)一覧

遺産分割協議書


相続関係説明図


司法書士ひな形集(文例集)
本サイトに掲載してある情報はご自身の責任においてご活用ください。



相談の多いサービス

相続登記
相続放棄
遺言書作成


電子書籍(kindle本)出版しました

認知症になると不動産・預貯金が凍結されます。
家族のために認知症に備える方法について解説しました。

現在、無料でダウンロードできます(Amazonの意向で無料販売が中止されることがありますので、お早目にダウンロードしてください)。



「家族信託・活用ガイド」司法書士柴崎智哉著

kindle本は無料アプリを使ってPCやスマホで読めます。
無料アプリ

家族信託 出版のお知らせ



Q&A 「家族信託」の活用 これで親子の相続・介護トラブルを防ごう!

認知症になると預金が下ろせなくなったり、不動産が売れなくなります。
「家族信託」でお子さんに財産管理を任せましょう。


ご予約・お問い合わせ

司法書士柴崎事務所

埼玉県東松山市元宿二丁目26番地18 2階
電話 0493-31-2010

主な業務
相続登記 預金相続 遺言書作成サポート 相続放棄

相続手続・家族信託の初回面談相談を無料で承っております。
ご相談予約はお電話かフォームよりお願いします。

相続登記のご依頼はスマホ・パソコンを使ってオンライン(ビデオ通話)でご依頼いただけます。

無料相談受付中