SFCG(元・商工ファンド)の根抵当権仮登記を抹消するには

SFCG(元・商工ファンド)は、債務者や連帯保証人に契約書を書かせる際に、根抵当権設定契約書も書類に紛れさせて署名捺印させるという行為をしていました。

そのため、本人の知らないうちに、土地や建物にSFCGの根抵当権設定仮登記がついている場合があります。

過去に、SFCG(元・商工ファンド)からお金を借りたことがあったり、連帯保証人になったことがある人は、念のため自分の不動産の登記事項証明書(登記簿謄本)を調べた方が良いかもしれません。


そして、不動産に根抵当権設定仮登記がついていたら、これを抹消登記した方が良いでしょう。

SFCG(元・商工ファンド)は、破産手続中ですが、この破産手続が終了してしまうと、根抵当権仮登記の抹消はかなり面倒になってしまうと思われます。

破産手続中であれば、管財人に根抵当権仮登記の抹消書類を出すように連絡して、書類をもらうことができます(債務は消滅していることが必要です)。


やり方としては、まず、根抵当権設定仮登記がついているかを登記事項証明書を取って調べます。

次に、その登記事項証明書を同封して、管財人に根抵当権仮登記の抹消書類を出すように連絡します。

管財人の連絡先は次のとおりです。

〒103-0022
東京都中央区日本橋室町4-2-12 川口屋ビル3F
破産者株式会社SFCG破産管財人室

SFCG(元・商工ファンド)は、仮登記の登記済証を紛失しているようで、どの物件に仮登記をつけているかを把握していない様です。

不動産の登記事項証明書を添付して、どの不動産の件かを明示した方が良いと思われます。


しばらくすると、SFCG(元・商工ファンド)の管財人から次の書類が送られてきます。

  • 破産管財人選任及び印鑑証明書
  • 解除証書
  • 委任状
  • 承諾書
  • 許可申立書

登記済証を紛失しているので委任状は使わずに、承諾書を添付して利害関係人からの単独抹消ということで登記申請をします。

なお、SFCGの資格証明書については自分で取得するように言ってきますので、自分でとります。


SFCGの根抵当権設定仮登記の抹消は以上のような流れになります。

破産手続が終了してしまうと、抹消するのが大変になってしまうので、心当たりがある方は早めに対応した方が良いでしょう。


当事務所は、根抵当権設定仮登記がついているのかの調査から、抹消書類の取り寄せ、抹消登記申請まで受けたまわっております。

ご相談をされたいかたは、お電話(0493-31-2010)またはメールにてご予約の上、ご来所ください。


相談は面談のみの対応となります。
電話での相談は受けたまわっておりません。
埼玉県外の方は、お近くの司法書士にご相談ください。

ホームページに記載してある情報はご自身の責任においてご活用ください。


サブコンテンツ

予約・お問い合わせ

埼玉県東松山市元宿二丁目26番地18 2階
司法書士柴崎事務所
電話 0493-31-2010
予約・問い合わせフォーム
アクセスマップ
相談の多いサービス 
相続登記 相続放棄 遺言書作成

当サイトへのリンクはご自由にお貼りください。

SNS

予約・お問い合わせ

無料相談受付中
アクセスマップ

業務対応地域
東松山市 坂戸市 日高市 鳩山町 川島町 吉見町 嵐山町 小川町 滑川町 ときがわ町
毛呂山町 越生町 鶴ヶ島 北本市 鴻巣市 深谷市 所沢市 狭山市 熊谷市 さいたま市
富士見市 川越市 秩父市 本庄市 行田市 飯能市 比企郡 埼玉全域

このページの先頭へ