無料で査定できます

親御さんから相続した不動産を売りたいと希望されるお客様もいらっしゃいます。

そんなとき、当事務所はパートナーの不動産会社に無料の査定を依頼します。

無料査定をご希望の方は、「不動産の無料査定を希望」とお申し付けください。


査定方法

当事務所に登記をご依頼されたお客様には、不動産の登記簿謄本(全部事項証明書)をお取りしております。

土地の登記簿謄本(全部事項証明書)には、土地の所在や面積などの情報が記載されてます。

また、建物の登記簿謄本(全部事項証明書)には、建物の面積や築年数などの情報が記載されてます。


不動産の査定をご希望されたときは、当事務所から、登記簿謄本(全部事項証明書)をパートナー不動産会社にFAXします。

すると、不動産会社で上記の情報から不動産の需要度を判断して査定をします。


また、不動産会社は、レインズという不動産情報を交換するためのオンラインシステムを使っています。

これで検索すると、登録されている全国の不動産情報を閲覧することができます。

不動産会社は、近隣の不動産をレインズで調べて、売り出しされている不動産があれば、その値段を参考にして査定をしていきます。


不動産会社が査定を完了すると、当事務所に査定額を連絡してきます。

その査定額を当事務所からお客様にお知らせします。

お客様が希望しない限り、不動産会社がお客様に直接連絡をすることはありません。

査定をしてもらうと、しつこく営業されるのではないかと心配されるお客様もいらっしゃるかもしれませんが、当事務所はその様な不動産会社には査定を頼みませんのでご安心ください。


現地査定

上記の登記簿謄本(登記事項証明書)による査定は、おおよその査定額を算出するものです。

より詳細な査定をご希望の場合は、不動産会社が物件を現地にて見ることになります。

例えば、建物の場合は、傷み具合などを見て、査定額に修正を加えることになります。


現地査定をご希望される段階になった場合は、お客様に不動産会社の担当者をご紹介いたします。

日程を調整して、お客様が当事務所にいらっしゃるタイミングで、不動産会社の担当者も同席するように手配します。

そのときに、不動産の現地査定を行う日取りを調整してください。


仲介か買取か

不動産の売却には、不動産会社が仲介となり一般の買主を探す形態と、不動産会社が物件を直接買い取る形態があります。

仲介のメリットとしては、買取よりも売却価格が高くなることです。

デメリットとしては、買主が見つからないと売れませんので、売却までに時間がかかるかもしれないということです


買取の場合は、不動産会社が不動産を買い取ってくれるので、短期間で売却できるでしょう。

しかし、不動産会社には買い取った不動産をリフォームしたり、税金を払ったりするコストがかかります。

さらに利益を出さなくてはいけませんので、買取の値段は、仲介の場合よりも下がります。

個々の事情にもよるので一概には言えませんが、一般的には、仲介の場合の、60~80%ぐらいの値段だと思われます。


不動産の売却 ご相談ください

当事務所に登記のご依頼のお客様で不動産の売却をご検討されている方は、パートナー不動産会社に無料査定を依頼しますので、お声がけください。

また、当事務所にご依頼されていないお客様も、信頼できる不動産会社に取り次ぎますので、ご遠慮なくご相談ください。

いずれの場合も、不動産の査定をご希望の場合は、電話(0493-31-2010)またはメールにて、「不動産の無料査定を希望」とお申し付けください。

ご予約・お問い合わせ

司法書士柴崎事務所

埼玉県東松山市元宿二丁目26番地18 2階
電話 0493-31-2010

主な業務
相続登記 預金相続 遺言書作成サポート 相続放棄

相続手続・家族信託の初回面談相談を無料で承っております。
ご相談予約はお電話かフォームよりお願いします。

相続登記のご依頼はスマホ・パソコンを使ってオンライン(ビデオ通話)でご依頼いただけます。

無料相談受付中