不動産を売却する 不動産の査定方法

土地の査定

土地の売却を考えている場合、不動産会社に査定を頼むとどのように計算するのでしょうか?

不動産会社は、近隣で売りに出ている不動産の値段を調べます。

レインズという不動産の流通情報を見れるネットワークシステムで、近隣の不動産情報を見て、その地域の相場を調べるのです。


売りたい土地の個々の状況を加味して、査定額を算出します。

例えば、田舎で駅から遠いと、駐車場も作れる広さのある土地は需要が高くなりますが、駐車場が作れない広さの土地では需要が下がります。

需要が低い土地では、値段も低くなってしまうでしょう。

逆に都会では、坪単価も高いので、あまり広いと買えなくなってしまうから、狭い土地でも需要が見込めます。


建物の査定

木造の住宅用の建物の場合、耐用年数は20~25年ぐらいです。

新築時から1年ごとに4~5%ずつ価値が下がり、築20~25年ぐらいで建物の査定額が0円となります。

0円となってしまうと、基本的に次に買う人は建物を取り壊して、新しい建物を建てなおす場合が多いです。

そうすると、取り壊しにかかる費用分を土地の査定から引かないと売れづらくなってしまうでしょう。

つまり、古い建物が建っている場合は、土地の評価も取り壊し費用分マイナスとなってしまうのです。


査定の頼み方

不動産会社は、不動産の所在・面積・築年数などの情報から簡易な査定をしてくれます。

不動産会社に直接聞くと、強引な営業をされないか心配な方は、当事務所にご相談ください。

信頼のおける不動産会社に当事務所から簡易査定を依頼します。

お客様が希望しない限り、直接、不動産会社がお客様に連絡することはありません。

簡易査定をご希望される方は、当事務所にお電話(0493-31-2010)かメールにて、「不動産の査定をしたい」とお申し付けください。


不動産の売却に関する記事


サブコンテンツ

予約・お問い合わせ

埼玉県東松山市元宿二丁目26番地18 2階
司法書士柴崎事務所
電話 0493-31-2010
予約・問い合わせフォーム
アクセスマップ
相談の多いサービス 
相続登記 相続放棄 遺言書作成

当サイトへのリンクはご自由にお貼りください。

SNS

予約・お問い合わせ

無料相談受付中
アクセスマップ

業務対応地域
東松山市 坂戸市 日高市 鳩山町 川島町 吉見町 嵐山町 小川町 滑川町 ときがわ町
毛呂山町 越生町 鶴ヶ島 北本市 鴻巣市 深谷市 所沢市 狭山市 熊谷市 さいたま市
富士見市 川越市 秩父市 本庄市 行田市 飯能市 比企郡 埼玉全域

このページの先頭へ